わかば柏接骨院 わかば南柏接骨院 わかば千代田接骨院 わかば鍼灸接骨院

ブログ内メニューを表示

映画『蒲田行進曲』

こんなにも勇気をもらえる作品だったなんてなぁ。この作品のみんなは最高にバカなのね。バカだから魅力的な人間達なんだ。銀ちゃんは道徳的にいえばアウトな人間だけど、役者のスターバカを堂々と貫いてる。自分が信じている価値を貫く男はカッチョイイから、小夏はひどいフラれ方をされても銀ちゃんが好きなんだよ。ヤスはなにかと苦しむんだけど、それは相手のために自分が役立ちたい、という心が、常に自分の足りなさを生み出していくからなんだ。恋愛とは違って、真の愛って悲しく苦しいんだ。ヤスは心だけで生きてる人間だよ。あれほどバカな愚かな良い男はいない。ヤスの良さはそれが武士道的な生き様となっているから。だからバカだろうと人生は大真面目に愚直に生きればいいんだ。カーッ!最高に清々しい気分だ。

“映画『蒲田行進曲』” への3件のフィードバック

  1. 水戸黄門 より:

    昔々 蒲田行進曲みたなぁ
    内容は忘れてしまったけど、よかったような

  2. ビション より:

    鎌田行進曲、随分昔の作品ですね〜!内容はあまり覚えてないけれど、ヤスでしたっけ?見事な階段落ちだけは記憶にあります。

  3. ねこ娘 より:

    中々レアな作品ですね♫
    今の映画を観て昔懐かしの映画を観ると、笑っちゃうほどどストライクですよね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です