わかば柏接骨院 わかば南柏接骨院 わかば千代田接骨院 わかば鍼灸接骨院

ブログ内メニューを表示

足首の症状

おととい初診の患者さん。(84歳・女性) 足首の関節包の破裂です。ご高齢者に多くみられる症例。アイシングし、足首を調整したあと、固定をして1週間ほど様子をみる。今日はまだ2日目だが、腫れがひいてきて、痛みもやわらいだようだ。ところで今まで私は患者さんに「腫れがひどくなるから風呂に入らないで」とか「なるべく安静にして」などと言っていたが、これはどうも違うぞと最近思いはじめた。風呂に入ろうが腫れようが良くなる。いつも通りの日常を送ったほうが良くなる。今まで言っていたのはアドバイスではなくて、患者に対する抑制だったなと反省している。抑制はとても窮屈なことだ。コロナの活動自粛も窮屈だ。痛みがあるのは苦しい。だがそれがなくなる普通が幸せなのな。

“足首の症状” への1件のコメント

  1. 水戸黄門 より:

    拘束、抑制、規制、みんなキュウキュウとしてますね。
    自由は一番です。でも自由を得るために我慢する事も必要な時もありますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です