わかば柏接骨院 わかば南柏接骨院 わかば千代田接骨院 わかば鍼灸接骨院

ブログ内メニューを表示

本「情動はこうしてつくられる」

一枚目 謎の絵 二枚目 知覚の変化 起こった? われわれは普段どのようにして世界を見ているのか。どのようにして感覚を得ているのか。 それは過去の経験は、現在の感覚情報に意味を付けるという点がまず一つ。そうした過程のなかで(自分の中に)知らず知らずに構築されているものが概念というもの。そして人間は概念を用いて外界に反応するようにできている。 自分の中になにもなければ、人生にはなんの反響も得られないんだよな。やがて不平不満を重ねるしかなくなってしまう。また自分の中にあるもの次第で人間は幸福にも不幸にもなる。たとえ同じ事象だとしてもね。雨が降ったってそれぞれが思うことはてんでバラバラだということ。とまぁこれはこの本を読んでる途中の私の解釈なんだけどね。分厚い本でなかなか進まないんだけど、かなり面白いと言える。かなりマニアックよ。

“本「情動はこうしてつくられる」” への1件のコメント

  1. 水戸黄門 より:

    なんていう本なのかな
    マニアックな本を読む院長も。かなりマニアックですね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です